彼はアメリカ。私は日本。遠距離恋愛の果てに

当サイトおすすめ!
会員数6.5万人、成婚率57%の結婚相談所「Bridalチューリップ」
→ 本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

徹底的にサポートを受けられるので、仕事の都合で新たな出会いがない人や忙しい人でも利用しやすくなっています。




彼はアメリカ。私は日本。遠距離恋愛の果てに

遠距離恋愛,探偵,恋愛,アメリカ,日本

 

遠距離恋愛。一度は経験したいと思う人も少なくないですよね。

 

『遠く離れていても私たちは結ばれているわ...』

 

『離れている分だけ愛を育むことができるんだよ』

 

このようなクサいセリフを誰しもが言ってみたいものです。

 

特に女子ならば!と、個人的には感じています。

 

映画やドラマでも嫌っちゅーほど遠距離恋愛をテーマにした作品がありますもんね。
(私は遠距離恋愛が嫌いなわけではありませんよ!笑)

 

そのような作品はとても素敵な物語が多いですし、
恋愛記事を書いている身としては参考になる部分もあります。
特に海外の映画はイケメン&美女が多発してくるのでたまらなくキュンとするわけでございます。

 

そして 『この役者の胸板が厚くてたまらない!少しハゲてるけどハグされたい!』 と
物語より役者を意識してしまうことも多々あるのです。笑


恋愛の永遠のテーマでもある遠距離恋愛。

実際に体験したことがある人、今現在その最中の人の多くは、

 

“一筋縄ではいかない”

 

と思ったことがある人も多いでしょう。

 

つまり、大変なんです。

 

すごく簡単にまとめましたけど、本当にこれに尽きると思います。笑

 

この記事のカテゴリは十人十色、
まさに十人十色が顕著に表れる恋愛形態のような気がします。

 

今回ネット上で出会った
『アメリカ人の彼と日本人女性の恋愛』 のお話は、
国を超えた大恋愛であり、
遠距離恋愛において “どのような心構えで相手と交際していくか”
ということを教えてくれる話でもありました。

出会いは私が日本からアメリカを訪ねた時

遠距離恋愛,探偵,恋愛,アメリカ,日本

 

ボランティア活動の一環、そして英語を取得したいという思いから
日本人の彼女はアメリカにホームステイをします。

 

ステイ先のおじさんの息子さんは同年代 ということを知っていたので
『同じ年頃の人がいると生活しやすいだろう』 と思っていた彼女。
その息子さんにも挨拶をする機会が訪れます。

 

これが出会いですが、こんなにも辛くて幸せな時間を過ごすとは
双方思わなかったことでしょう。

 

一目惚れをした彼女。
そして、HITOMEBOREをしたナイスガイ。

 

恋がすぐはじまりました。

 

ボランティア活動をこなしながら、英語勉強にも精を出す彼女。
ある程度の英語は話せたので、彼とはなんとなく会話できたものの、
恋する乙女は
『彼ともっと英語で話したい!堪能にくちゃべりたい!』
という思いが、彼女の英語取得への道を早めてくれたことは、
いとも簡単に想像ができます。笑

 

 

ステイ先の家から近い海にデートに行き、おしゃれな街並みを楽しみながら会話をする。
NYでホットドッグを食べながら、腕を組んでお散歩。

 

彼とはいろんな場所に行き、
いっぱい笑わせてもらって、最高の時間を過ごすことができた。

 

そんな幸せ絶頂の時、彼女は日本へと帰らなくてはならなかったのです。

 

遠距離恋愛,探偵,恋愛,アメリカ,日本


遠距離恋愛になって改めて思う事。

帰国しても彼女は、アメリカにいる彼とずっと連絡を取り続けました。

 

スカイプ、メール、SNS。
あらゆる手段を使い、彼との “繋がり” を保ち続けました。

 

 

『来月、僕に日本を案内してくれないか?』

 

帰国して、数か月。
彼からいきなりこのようなメールが入っていました。
当然彼女の答えは “Yes!”

 

彼女は帰国してから言い寄られていた男性がいましたが、
異国で築いた愛には及びません。

 

彼に日本を案内し、日本で彼からのプロポーズ。

 

彼女も寂しい思いをし、彼も寂しい思いをしていた。
この 互いを思う気持ち が二人をつなぎ続ける結果になったのです。

 

 

会えない時間の方が多いにもかかわらず
究極の愛を手に入れた二人は今

 

アメリカで過ごしているそうです。

“愛は距離をも超える”

遠距離恋愛,探偵,恋愛,アメリカ,日本

 

話はだいぶまとめてしまいましたが、この話から得られることは、

 

どのような心構えで相手と向き合うか

 

ということです。

 

双方同士が異国の人間であり、
いつかは離ればなれになるとわかっていた二人だからこそ結ばれたかもしれませんし
そうでないかもしれません。

 

ですが、お互いにお互いが必要だったことは確実であり、
二人は “繋がり続けること” をとても重要視して
相手と向き合っていました。

 

それは相手を思うことだけではなく、
電話・メールなどで具体的に “相手に思いを伝える” ということです。

 

単純なことですが、奥が深い。

 



当サイトおすすめ!
会員数6.5万人、成婚率57%の結婚相談所「Bridalチューリップ」
→ 本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

徹底的にサポートを受けられるので、仕事の都合で新たな出会いがない人や忙しい人でも利用しやすくなっています。





ホーム RSS購読 サイトマップ