浮気相手は私だった|恋愛体験談

当サイトおすすめ!
会員数6.5万人、成婚率57%の結婚相談所「Bridalチューリップ」
→ 本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

徹底的にサポートを受けられるので、仕事の都合で新たな出会いがない人や忙しい人でも利用しやすくなっています。




浮気相手は私だった|恋愛体験談

浮気相手,私,浮気,自分,体験談

 

好きな人と交際することになって幸せだなぁ〜と思いますよね。
ですが後に“実は他に本命の彼女がいる”という事実を知った時、あなたはどう思いますか?またどのような対応をしますか?

 

考えただけでも怒りがこみ上げてきますし、ショックすぎて言葉にもなりませんよね。

 

今回ご紹介する恋愛体験談は

浮気相手は私だった

というお話です。

 

この経験がない人は万が一の時に備えて読んでおいてください。
う〜、こわっ。笑


私以外に本命の彼女がいる!?

彼氏と交際して3か月、これから同棲も始まるのかな〜と考えていた矢先の出来事です。

 

私たちは友人の紹介がきっかけで交際まで発展しました。2対2のお酒の場で、彼を見た当初は“面白い人だな〜”くらいにしか思わず、当時付き合うことになるなんて考えもしませんでした。その後彼からどんどんデートに誘われるようになって、私も会うにつれてどんどん好きになっていきました。
出会いはそんな感じです。

 

彼は仕事が忙しいみたいで、なかなか会えない日が続くことも珍しくはありませんでした。私自身仕事で残業が多くて、会いたい日ももちろんあったけど我慢して残業をこなす日々です。

 

そして冬の最大イベントであるクリスマスが近づいて
≪プレゼントどうしようかな〜≫とウィンドウショッピングしたり、ネットで彼へのプレゼントを探しまくっていた時に
彼から 『ごめん、クリスマスも仕事なんだ。イブも仕事』というメールが入りとても寂しい思いをしたのを覚えています。

 

それでも彼にプレゼントを渡したいと思い、マフラーを購入。
彼も私にプレゼントを渡してくれるのかな〜と淡い期待を抱きつつ、驚かそうと思って彼の仕事終わりぐらいの時間に彼のアパートで待ち伏せしてようと思い、タクシーで向かいました。

 

ですが、彼は一人暮らしなのに部屋の電気はつけっぱなし。
仕事でいないから消し忘れか〜、と思って道路から彼のベランダを眺めていたときに人影が見えました。

 

とりあえず部屋に向かいブザーを押してみると、見知らぬ女性がそこにいました。
その瞬間すべてを悟りました。

 

彼とはそれから一切連絡はとらず、今でもショックを少し引きずっています。

 

その後噂で聞いたのですが、彼は本命の彼女に振られたそうです。
ざまあみろです。

 

本当に最低最悪のクリスマスプレゼントをいただきました。

浮気相手が自分だった時の対処法

本当に最低のクリスマスプレゼントですね。
付き合って3か月なんてまだまだラブラブの時期ですもんね。サプライズをしようと考えるのは当然のことかもしれません。早くその事実を知って本当に良かったと思います。

 

このような出来事を自分の身に置き換えたらあなたはどのような対処をしますか?

 

本命である女性を責める、彼氏と本命を別れさせる、身を引くなどなどいっぱいあると思います。

 

こちらの彼女は一瞬ですべてを悟りきれいさっぱり終わらせました。
これってとても賢い選択だったと筆者個人的には思います。
ここで本命彼女を責めても彼女も被害者ですし、彼に責めて本命と別れさせてもそんな男とこれからの生活を考えたら不安で仕方ありません。
しかもズバッと身を引くことが彼氏への最大の責めのように感じます。

 

これから幸せになるために、そして彼氏に精神的大ダメージを負わせることが出来たのはこの選択だったと思います。

当サイトおすすめ!
会員数6.5万人、成婚率57%の結婚相談所「Bridalチューリップ」
→ 本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

徹底的にサポートを受けられるので、仕事の都合で新たな出会いがない人や忙しい人でも利用しやすくなっています。





ホーム RSS購読 サイトマップ